現在携帯端末での閲覧において一部表示の不具合が発生しております。早急に修正作業を進めてまいります。ご不便をおかけして申し訳ありません。

2024全日本ロードレース選手権ST600 SUGOrd

開催:2024年5月25日(土)・26日(日)
会場:スポーツランドSUGO
宮城県柴田郡村田町菅生6-1天候: 晴れ時々曇り
観客動員数:8,700人

ライダー名: 松岡玲
ゼッケンNo: 12
マシン: YZF-R6(ST600)
チーム名: ITO RACING BORG CUSTOM

photo:@kenta_5313

菅生ラウンドは2レース制で、ポイント獲得が大きく、年間シリーズポイントに大きな影響を与える重要なラウンドです。
幸運にも晴天に恵まれ、素晴らしいレースウィークとなりました。
予選では、クリアを狙ってアタック。
厳しい予選となりベストラップは1’30.890で、Race1のグリッドは12番手(4列目)となりました。
ほぼ同じタイムで、Race2は11番手(4列目)スタートが決定。高順位ではないが追い上げに期待。

photo:@DSLR_A9
@DSLR_A999

菅生ラウンドのRace1は20周の長丁場です。4列目12番手スタートから8位でオープニングラップを通過し、その後も安定したペースでレースを展開。
集団のペースが良く、一時遅れ気味になったが、アベレージタイムを維持。
最終的には7位でフィニッシュ。

photo:@okazaki747

ピットウォークは初戦のもてぎ戦も盛り上がってましたが、今回も混雑する位盛り上がっていました。
バイクレース人気がまた戻ってきたような雰囲気でした。
思ったのは、各チーム・ライダーファンサービスが工夫され、また来たい!と思うピットウォークでした。

運営、主催、エントラント全員で盛り上げればもっと盛り上がるんだろうなぁって勝ってに思ってしまいました。

推しライダーを応援するファンの皆様の力作には驚きました!
熱い応援をして下さるファンがいるからこそライダーは最高のパフォーマンスが出来ると思いますね。

photo:@mtr-office
photo:@mtr-office
photo:@mtr-office
photo:@mtr-office

Race2は10番手スタート、スタート時の順位は変わらず10位で1周目を通過。
序盤はトップ集団がハイペースで進行し、中盤からは良いアベレージタイムで集団に追いつく展開を見せました。
中盤にはベストタイムを記録し、9位のライダーをパスして先頭集団に加わりました。最終ラップでは、後半セクションで激しいバトルの末、8位でチェッカーを受けました。入賞には及びませんでしたが、シングルフィニッシュを果たし、ランキングは8位に浮上しました。

photo:@coxmate01
photo:@coxmate01

オートポリスroundでは是非表彰台に立ってる姿見たいですね。

カメラマンの方々いつも素晴らしいお写真本当にありがとうございます!

SHOEI様とペインターswallow tail様からバイオレット色をベースにブルーの模様で、スピード感あるシンプルなデザインが特徴な2024vrのヘルメットが仕上がってきました。

出身地である岡山県真庭市の章とREIロゴ、ゴールドの49番が目立つ素晴らしいヘルメット!
今シーズンはこのヘルメットで戦います。

大会名:IDEMITSU FIM ASIA ROAD RACING CHAMPIONSHIP 2024 ROUND3 JAPAN 
開催日程:2024年6月7日~9日

YAMAHA Racing IndonesiaからSS600に参戦します。
ゼッケン#49
今シーズンの日本での開催サーキットはもてぎ。
現地またはYouTube、SNSで熱い応援お願いします。


松岡玲と一緒に戦って下さる2024スポンサー企業様も募集中です。
様々な特典やメニューをご用意しております。
スポンサー募集案内冊子等送らせて頂きますので、お問合せフォームから宜しくお願い致します

タイトルとURLをコピーしました