全日本ロードレース筑波rd特設サイトはここをクリック!

全日本ロードレース選手権SUGOrd 決勝レース編

ブログ

決勝レース結果

ST600決勝レース結果 7位   シリーズランキング  7位(SUGOrd終了時暫定ランキング)
それでは、予選14位からどういうレース運びで7位チェッカーを受けたのでしょうか? 一日の流れを見ていきましょう!

目次でスキップしてご覧になれます

決勝の朝

5月23日()天候:曇り時々雨 コース:ハーフドライ 気温:19℃ 観客:3,700人
の中行われました
朝からまた霧発生、ついでに小雨も・・・・。 時間経過と共に何とか霧と小雨は上がってくれました
所々濡れてる路面はありますが、全日本ライダー達はお構いなしに攻め上げてます

朝のウォームアップ走行では、ウェット路面の中、1’33’747で14番手で終えました
マシンとライダーの調子を確認する程度に抑え午後からの決勝レースに備えます


フィーリング等近藤メカや伊藤巧監督、渡辺忠レーシングアドバイザーに報告
ライダーのコメントとデータを合わせて決勝レースに向け最終打合せと微調整に入ります
実はこの時のフィーリングが決勝レースに結構影響してくる様です

ST600クラス 決勝レース

天気は曇りで霧状の雨が降り気温も低い中14時55分からオオトリであるST600クラスの決勝です!
お客さんも激戦のST600クラスを観戦しようと寒い中沢山おられました テンション上昇!
しかしまだ路面は所々濡れてます

ウォームアップLAPが開始され全車グリッドにつきました

1周3,737.5m 30台 20周のレーススタートです

松岡玲選手は14番手からのスタートも成功し1周目で5台パスし9番手でコントロールラインを通過していきました
そこから4周目までは順位変わらず9番手を走行 第2集団6台1パックとなって第1集団を追います

松岡玲選手に動きがあったのは5周目  6台クリーンなバトルで周回毎にポジションを1つづつ上げ6番手で10周目を通過しました
集団を少し離したので抜け出すのかと思ったら、11周目、12周目にポジションを2つ下げていました

ここで少しタイヤのお話

タイヤは始めの3~4周位が一番グリップします
そして中盤手前あたりから後半にかけて安定してきます

タイヤの使い方が上手だとレース残り数周でタイヤのおいしい部分を全て使って勝負を仕掛けるシュツエーションの時は100%タイヤの性能を引き出す事ができます
雑な乗り方で走行を続けてると中盤あたりから完全にヤバい状態のタイヤで後半バトルもままならない状態になってしまいます
タイヤが減っても高いアベレージを刻める様全日本ライダーは日々努力してますが、各ライダータイヤの温存方法は身に付けてます  序盤からおいしい部分を使って残りを我慢する方法等様々です。 決勝レースでは常に90%の走りで周りより高いアベレージを刻んで走らせる事ができるよう、ライダーやチームはテストを重ねます タイヤを1レースで完全に使い切って高いアベレージで最終ラップまでレースをする事は容易では無いようです

話を戻しまして

13周目からはポジションが1つ上がったり下がったりと我慢のレースが続きますが、17周目に自己ベスト更新しました
第2集団の2台に1.5秒程離されはしましたが、最終LAPに1台パスし7位チェッカーを受ける事ができました

4時間38分辺りからST600決勝レースがご覧いただけます

5/23 2021 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ 第3戦 スーパーバイクレースinSUGO

茂木rdに続きシングルフィニッシュをする事が出来ましたが、本人に笑顔はありませんでした
松岡玲選手の全日本2年目の目標はここではない様です

松岡玲選手のコメント

序盤から第2集団1パックになった時、抜け出そう思ったけどそうはさせてもらえませんでした

タイヤの状態は終始良かったものの中盤あたりに小さいミスから0.5秒程落として

2台に少し間を開けられたのが悔しかったですね

次戦までもっと高いアベレージと安定感そして攻撃性を身に付けて臨みたいです

今回の目標はもっと高いとこにあったんですが、、、、全然駄目でした

とても悔しいです

TOPはまだまだ先なんで、次戦に備えて全てを強化していきます

SUGOrd終了時の暫定ランキングで松岡玲選手は7位となりました

2021シーズンから、それまでの20位から15位までポイントが与えられる事に変更され、より上位でゴールしたライダーが評価されることになりました


このポイント制度は、MotoGPロードレース世界選手権と同様のものでもあります

次戦は6月19日ー20日の全日本筑波rdです 
各クラス2レース制の筑波rd、ここでランキングに大きな差が出てきます


松岡玲選手は仙台から岡山に自走で帰った翌日に無睡眠の中、スポンサー周りをした後、スポーツジムで汗を流していました
これにはやる気しか感じられませんでしたね 相当悔しかったんでしょうね

    

次戦には更に上でチェッカーを受けてくれる事に期待したいです!

是非松岡玲選手に熱い応援宜しくお願いします!ファンの皆さん、スポンサー様と共に戦って頂いていることに感謝致します

タイトルとURLをコピーしました