2024.4.13-14 いよいよ開幕!モビリティーリゾートもてぎHPはこちらから!

2023 イデミツ FIM ASIA ROAD Racing CHAMPIONSHIP 第4戦 

インドネシア ロンボク島入り

開催日:2023年8月11日~13日
場所:プルタミナ・マンダリカ・インターナショナル・サーキット

ジャカルタ経由でロンボク島入りした松岡玲選手
何もかもが初めての海外レース
今回はYAMAHA Racing Indonesiaからのワイルドカード参戦となる

今回のレースの舞台ロンボク島は8月が一番過ごしやすい季節
明日からのフリーに備えて準備を終える

8月11日 フリープラティクス

今シーズン初めてのアジアロードレース会場として選ばれたペルタミナ・マンダリカ・インターナショナル・サーキット

この新たな舞台で、ヤマハレーシングインドネシアから出場する松岡玲選手は、アジア選手権初参戦

フリー走行は30分3本

短時間での適応力が求められる中、3本目に入ると徐々にサーキットのキャラクターを目の当たりにした彼の姿が見られました

8月12日:予選

Qタイヤの使用経験がない松岡玲選手。 予選では決勝用のタイヤでの走行を選択。 一時は8位まで順位を上げましたが、最終的には11位でフィニッシュ

確実に進化している彼の姿が垣間見えました

8月13日:決勝、二つの顔を見せたレース

Race1はスタートが上手くいきましたが、1コーナーでの行き場を無くしポジションダウン
14番手まで順位を落としたが、最終ラップ3台をパスし11位チェッカーとなった

Race2では、スタートから積極的に順位を上げる松岡選手。Race1のミスを挽回しようとポジションアップし先頭集団の後方に付いたが、2周目の10コーナーで他車の転倒に巻き込まれる大クラッシュ

松岡玲選手は体を強打しましたが、病院での診断の結果、大事には至らないことが確認されました
皆様にはご心配おかけ致しました
完治には少し時間がかかりそうです

全日本ロードレース選手権オートポリスRound 公開テストは不参加と致しました
9月2日~3日の参戦はまだ未定となっております

おってMTR-office事務局からお知らせ致します


今回のアジアロードレース選手権マンダリカ戦
ASB1000 埜口遥希選手が事故に遭い 逝去されました
ご冥福をお祈り申し上げます

そして、JSB1000 谷本音虹朗選手は懸命に闘っておられると思います
回復する事を願っています



タイトルとURLをコピーしました